初回、10%OFFキャンペーン実施中

onsen*
薬用入浴剤 デイリーミネラル入浴アプリ Onsen*ストーリーニュースヘルプセンター
  • マイページ・配送状況ログイン
  • ストーリー
  • ニュース
  • 公式Twitter
  • 公式note

ショッピングカート

0

    カートを空にする


    小計 税込

    NaN

    安全・簡単なオンラインでのお支払い
    配送料・手数料・クーポンはこの後計算されます
    小袋セット単品でのご購入は、全国送料一律¥390でお届け。
    おまとめ買いや大容量パックは送料¥710~から。


    • amex
    • apple pay
    • family mart
    • g pay
    • lawson
    • line pay
    • master card
    • merpay
    • paypay
    • seven eleven

    ©︎2021 Onsen* Rights Reserved

    お風呂の情報発信メディア

    Onsen* Times

    2021.01.12

    自律神経が乱れてるサイン?在宅ワークで疲労を感じたときの解決方法

    ブログサムネイル

    コロナの影響が続き、過ごし方が変わった方も多いのではないでしょうか。
    毎日家にこもってパソコンで作業して、リフレッシュも自由にできず
    「疲れが取れにくくなった」
    「眠りが浅くなった」
    「イライラすることが増えた」
    今まで感じなかった不調を感じている方に、お伝えしたいことがあります。
    その何かすっきりしない状態は、「自律神経」が乱れているからかもしれません。

    自律神経について

    自律神経とは、生きるために欠かせない生理現象をコントロールしている神経のことです。
    例えば食べ物を消化したり、汗をかいて体温を下げるのも、自律神経の仕事です。
    その自律神経には「交感神経」と「副交感神経」の二種類があります。
    朝起きて活動する間には「交感神経」がよく働いて、休む時には「副交感神経」がよく働きます。
    例えばスイッチで「アクティブ」と「リラックス&修復」の切り替えが行われているようなイメージです。
    人が眠っている間は「リラックス&修復」に切り替わり、疲れた脳と体の修復をしっかり行う。
    目が覚める頃に「アクティブ」に切り替わり、体を活動しやすい状態にする。
    これが自律神経のスイッチがうまく切り替わっている状態です。
    日中活動して疲れを感じていても、翌朝すっきりするのは、自律神経が「リラックス&修復」に切り替って、眠っている間に体をしっかり修復してくれているからです。
    しかし、私たちが在宅ワークやスマホの長時間利用で刺激を受け続け、ストレスを感じやすい状態になると、「アクティブ」のスイッチが入ったままとなり、「リラックス&修復」への切り替わりがうまくいきません。

    自律神経のまとめ
    ・カラダの生理現象をコントロールするはたらき
    ・交感神経と副交感神経の2種類ある
    ・活動的なとき優位になるのが交感神経
    ・リラックスしてるとき優位になるのが副交感神経
    ・仕事やスマホの刺激を受けていると、リラックスモードになりづらい

    自律神経が乱れた状態が続くと身体に悪影響が出る

    私も以前、自律神経が乱れた時期がありました。
    寝付きが悪く、寝てもすぐに目が覚めるようになりました。
    ぐっすり眠ることができず、日中は、眠気や疲れを感じたまま。
    仕事やプライベートで、いつものような振る舞いができなくなりました。
    「前はできていたことができない」
    「いいアイデアが浮かばない」
    ストレスが増して、さらに寝つきが悪くなる、悪循環に陥りました。

    入浴で自律神経のスイッチを整える

    自律神経は自分の意思でコントロールできませんが、スイッチを切り替える方法はあります。
    代表的なものと知られるのは「お風呂」です。
    夜にぬるめのお湯で湯船にゆっくり浸かるとリラックスしますし、朝起きた時に、熱めのシャワーを浴びるとすっきり目が覚めます。
    温度や入り方で、切り替わるスイッチが変えられます。

    「湯冷め」を利用して睡眠の質を上げる

    人の体が眠くなる仕組みをまずは説明します。
    内臓や脳など体の深い部分の温度を「深部体温」と呼びます。
    人の体はこの深部体温が下がるときに、眠気が強くなることが分かっています。
    お風呂に入ると私たちの深部体温は一時的に上がり、約90分後、急に下がってきます。
    (「湯冷め」と呼ばれる現象です。)
    そして、この湯冷めの仕組みをつかって眠る方法が以下です。
    40度のお湯に15分浸かり、お風呂を上がって約90分後に布団に入ります。
    まだ体がポカポカしているので、心地よく眠りにつきやすくなります。
    体が冷え切っていると、逆に眠りにくくなるので、お風呂から上がって寝るまでの時間がとても大切です。

    Onsen*のアプリや入浴剤は、睡眠に悩んだり、在宅ワークやデジタルの刺激に疲れを感じていたメンバーの発案で生まれたサービス(※)です。
    アプリ内では、温泉療法専門医監修の「ぐっすり眠りたい」「自律神経が乱れている」「おウチ時間でも、汗をかきたい」など日常のお悩みを解決する、”入浴レシピ”と呼ばれるコースを実践することができます。
    それぞれのレシピにはおすすめの入浴時間や温度、専用のBGMがあり、再生されるボイスに従って入浴を行うことで、毎日の入浴の質をより高めることができます。

    ▼ App Store Onsen*
    (アプリのダウンロードはこちらから)
    https://apps.apple.com/jp/app/id1468066358

    おわりに

    お風呂は自律神経を切り替えるだけではありません。
    免疫機能のアップ、血流アップ、基礎代謝・体内酵素の活性化、精神的ストレスの軽減など様々な効果があります。
    いつもの入り方をちょっと変えるだけで、入浴効果も高まることが分かっています。
    それでも
    「体とこころを整えたくても、忙しい毎日、疲れた時ほど湯船に浸かることもできない…」
    と、シャワーだけになってしまう方も多いのではないでしょうか。
    日々過ごすだけで精一杯な時には難しいかもしれません。
    いつかひと段落ついた時や、必要だと思える時がきたら、ぜひお試しいただきたい方法をお伝えしました。

    Tweetする

    LINEで送る

    onsen

    Onsen* 入浴を通して毎日を豊かに

    Onsen*は入浴を通して毎日を豊かにするアプリと入浴剤のサービスです。おふろや睡眠などあなたを整えるための情報をお届けします✨自宅のおふろをあなただけのスパ時間へ。


    News

    新しいニュース

    すべて見る
      気持ちが沈んだ日の銭湯

      気持ちが沈んだ日の銭湯

      生きているといろんなことがありますよね。銭湯と温浴を欠かさないようになってからは、昔に比べて落ち込んだり怒ったりすること...

      2022.07.12

      記事を読む

      TOP画面をリニューアル / 日誌機能にサウナや銭湯の記録を残せるようになりました

      TOP画面をリニューアル / 日誌機能にサウナや銭湯の記録を残せるようになりました

      こんにちは。iOS AppStoreにて、アプリの最新バージョンが公開されました。ぜひアップデートしてお楽しみくださいま...

      2022.07.04

      記事を読む

      オススメの水風呂がある温浴施設5選@大阪

      オススメの水風呂がある温浴施設5選@大阪

      梅雨が明けてもいないのにすでに厳しい暑さですね。普段は深い熱々の湯船が大好きなのですが、銭湯の浴室清掃で毎日軽く熱中症に...

      2022.06.28

      記事を読む

    今すぐ体験しましょう

    入浴剤とアプリの一緒がおすすめ。
    onsen*

    入浴専門アプリで
    ぽかぽか。
    そしてリラックス。

    無料でアプリを入手する
    公式SNS
    Twitternote
    プロダクト
    薬用入浴剤 デイリーミネラル A01 Hinoki A02 Hiba入浴アプリ Onsen*
    • amex
    • apple pay
    • family mart
    • g pay
    • lawson
    • line pay
    • master card
    • merpay
    • paypay
    • seven eleven

    ©︎2021 Onsen* Rights Reserved